2013年08月30日

アントキノイノチ

37冊目

著者:さだまさし
出版社:幻冬舎

アントキノイノチ (幻冬舎文庫)



あらすじ:
杏平はある同級生の「悪意」をきっかけに二度、その男を殺しかけ、高校を中退して以来、他人とうまく関われなくなっていた。
遺品整理業社の見習いとなった彼の心は、凄惨な現場でも誠実に汗を流す会社の先輩達や同い年の明るいゆきちゃんと過ごすことで、ほぐれてゆく。
けれど、ある日ゆきちゃんの壮絶な過去を知り‥‥。「命」の意味を問う感動長篇。

感想:
まず最初に、真面目なお話です!

タイトルにちょっとギャグが入っているので違和感を抱く方もいると思います。

しかし、お話は主人公の成長とともに命の意味を考えさせられる内容となっています。

お話の中核となる遺品整理業者の「クーパーズ」ですが、実際に存在する「キーパーズ」をモデルに描いているそうです。
キーパーズのHP→http://www.keepers.co.jp/
いろんな仕事があるんですね。

さて、主人公は遺品整理の仕事をしながら、「ゆきちゃん」という女の子とも親密になっていきます。
ゆきちゃんかわいい!

失礼。

明るく振舞っている彼女ですが、実は彼女にも秘めたる過去があります。

生きることは辛いですが、生きてる以上生きなければなりません。
それが生きている者の使命です。

元気出していきましょう。

元気ですかー!


追記:
アントキノイノチは映画化もしていますね。

アントキノイノチ DVD スタンダード・エディション [DVD]




posted by TK at 12:45 | Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

昆虫検定公式ガイドブック

36冊目

著者:岡島秀治
出版社:学習研究社

昆虫検定公式ガイドブック (アニマルプラネット動物検定シリーズ)



内容:
昆虫検定を受験するための公式ガイドブック。
出題予想問題が約120問でています。
解答とくわしい解説つき。これを勉強すれば合格間違いなし。また、昆虫検定の受験を考えていない人でも、新たな知識が身につくうんちくクイズ本として十分楽しめます。

感想:

汝の隣人たる虫を愛せよ by やくみつる


昆虫が好きではない方、すみません。
しばしお付き合いください。

昆虫が好きな方、ヒャッハー!

昆虫検定ってなんだ?と、誰もが思われたかと思います。

昆虫検定は実在する検定です。私も昆虫検定の3級を持っています。
今回紹介する本は、昆虫検定の公式ガイドブックです。

これさえ勉強すれば昆虫検定4級、3級は楽勝でしょう。

お父さん、お母さんの方々はお子さんに読ませてみるのもいいかと思います。
クイズ感覚で、昆虫の知識がどんどん吸収できます。
その延長で資格試験にチャレンジするのもありでしょう。

参考までに、3級の受験対象者はこんな感じです。
昆虫が好きな人。昆虫の図鑑を見るのが好きな人。昆虫館に行くのが好きな人。
昆虫の標本を作るのが好きな人、見るのが好きな人。


4級はこんな感じ。
昆虫を見るのが好きな人、昆虫採集に行くのが好きな人。
昆虫を飼育するのが好きな人。


私は第1回試験を受験しましたが、子どもがたくさん受験しにきていて驚きました。
自由研究にもなるのだろうか…?

こちらの書籍も参考までに。

昆虫の大常識―これだけは知っておきたい〈9〉 (これだけは知っておきたい (9))



ふしぎ・びっくり!?こども図鑑 むし



posted by TK at 12:50 | Comment(0) | 資格取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

レヴォリューション No.0

35冊目

著者:金城一紀
出版社:角川書店

レヴォリューションNo.0 (角川文庫)



あらすじ:
典型的オチコボレ男子高に入学した僕。
“学校”という箱庭で先の見えない苛立ちや息苦しさを抱える僕らを「団体訓練」という名のシゴキ合宿が待ち受ける。
どうしてこんなクソみたいな目に遭いながらここにいるのか?
欺瞞に満ち溢れた世界に風穴を開けるため大脱走計画を練るうち、停滞していた世界に熱い血が通い始める―
すべてを捨て去りゼロに戻ることを恐れるな!
ザ・ゾンビーズ結成前夜を描くシリーズ完結篇!

感想:
ゾンビーズシリーズの始まり…つまり0に焦点を当てた作品であり、ゾンビーズシリーズの完結編です。

ページ数もあまり多くないので、短時間で走るように読めました。

ゾンビーズシリーズは読んでいるとウズウズしてきますね。
何かを変えたい、たとえ世界は変えられなくても、自分や自分を取り巻く環境は変えられるんじゃないのか?

無理だ無理だと嘆くことではなく、変えるために行動するところから全てが始まる。

私の停滞した世界にも熱い血が通い始めるようです。

んー、記事を書いていたらまた読みたくなってきたぞ!

さあ、レヴォリューションです!
posted by TK at 12:47 | Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。