2013年08月16日

銀の言いまつがい

7冊目

著者:糸井重里
出版社:新潮社

銀の言いまつがい (新潮文庫)



内容:
「がんがらじめ」「リンプインシャンスー」「ヤカンにお湯かけといて」──細かいことは気にしない。「まつがい」だからこそバシッと伝わる、焦りや緊張や思惑や本音がある。正しい日本語を超えた楽しい日本語。※本書は、爆笑、赤面、共感、おもわず拍手、などの含有成分は『金の言いまつがい』と同一ですが、読む方の体質により、より面白くなってしまう場合があります。ご注意下さい。

感想:
あやうく腹筋が割れるところでした。

何も考えずにページをめくり、その内容に爆笑し、そうしている間に読み終わる。
素晴らしい本ですね。

金の言いまつがいもありますが、こちらはまだ読んでいないので、読んだら紹介します。

しかし、よくもまぁこんに言いまつがいを集めたもんです。
そして、よくもまぁこんなに言いまつがえたものです。
世の中にはたくさんの面白い人がいますね。

読んでみようと思った人は、なるべくひと目につかない所で読んだほうがいいですよ。
通勤電車とかは避けましょう。大変なことになります。
posted by TK at 09:25 | Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。