2013年09月01日

魂を熱くさせる 宇宙飛行士100の言葉

38冊目

著者:高井次郎
出版社:彩図社

魂を熱くさせる 宇宙飛行士100の言葉



内容:
ガガーリンが人類初の宇宙飛行を成し遂げてから、48年。
人類は月に降り立ち、宇宙ステーションの建設を進め、宇宙空間での長期滞在を可能にした。本書では宇宙飛行士や技術者、政治家など、宇宙にすべてを捧げた者たちの発した心震える名言を100本収録。
彼らの言葉は、果てしない宇宙を体感したからこそ得られる、深い感動と情熱に満ち溢れたものばかりだ。

感想:
宇宙いきてぇー!

というのが感想です。

様々な名言が登場しますが、もうカッコイイし、感動するし、宇宙行きたいしで良かったと思います。

以下、本書より抜粋。
宇宙から見た地球は、たとえようもなく美しかった。
国境の傷跡などは、どこにも見あたらなかった。
ムハメッド・アーメッド・ファリス(ソユーズ TM-3乗組員)


失敗は選択肢ではない。
ユージン・クランツ(フライト・ディレクター)


夢を捨てずに引き出しにしまっておけば、
いつか必要になったときに、取り出すことができるんだよ。
秋山豊寛(日本人初の宇宙飛行士)



本書は、名言に加えて解説もついているので、どんな状況や心境で生まれた言葉かが分かります。

季節も秋になり、夜も長くなります。

秋の夜長に本書を読んで、遙かなる宇宙に想いを馳せてみませんか?
posted by TK at 23:40 | Comment(0) | 天文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。